読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレリチア

…きみの花…

2016~2017ジャニーズオールスターズアイランド

 

2016.12.3 

自担の誕生日と共に始まったジャニーズオールスターズアイランド

 

約二か月に及ぶ公演日程も残すとこ…2回…早い。早過ぎる

そりゃあ自担の髪も伸びるわけだ!かわいい耳かけも披露しちゃうわけだな!!(涙目)

 

毎日変更点があるほど、二か月の間で変化していった帝劇ランド

蓋を開けてみれば、本当にオールスターズだったのはゲストガチャでは!!?

この舞台にストが関わってくれたからこそ、レポを漁るのもたっっっっっのしい毎日だったな~

 

 

~①OPENING~

暗転から幕に浮かび上がるグループ名のレーザー【 SixTONES 】ここで1回目のキャ―――ポイントを我慢して胸元で小さなガッツポーズ

幕が下りて現れるJrマンション・下手側に住んでる黄色の衣装の6人…

彼らより機敏に動く客席の双眼鏡の構え技は毎回圧巻だった!!!←

 

Jrマンションに6人横並びになった時のSixTONESハマりの良さ

体形・顔だち・顔だち!!!!!!完璧な三拍子!!!!!!!!!

 

Beautiful harmony SixTONES~♪なんて素敵な紹介に合わせて顔半分を手で覆うゴリゴリのポーズも6人らしくって!いいわ~SixTONES!いいわ~(世界中にゴリ押ししたくて夜も眠れない)

 

 

~➁太鼓~

和の音楽に合わせて再び幕が下りるとJrが和服衣装でずら~~~っと真顔立ち

当初は赤い衣装だったけど、これも公演中に白に変化したり、赤も白も着てみたり、試行錯誤の変化が凄かったな…

 

公演の途中から急にジェシーと大我くんのシャウトが加わり、太鼓に囲まれたど真ん中で2人だけ白のスーツの異色コラボで立ち、叫び続けた…!!!

 

‘戸惑い‘‘が一番最初の感情

その後は「震える」という言葉がぴったりの精神状態へと進む→

 

観た人はもちろん、文字だけの人は想像の中で描いている京ジェがあるなら、その1500倍くらいの声量出してます実際(知らんけど)

 

歌いだした瞬間からここが俺たちの見せ場です!!!!!感が凄くて、特に大我くん。もう大我くんじゃないなあれ。京本様。

 

観劇して「笑ってしまった」人もいれば「見て…しまった…」感情の人もいて、皆共通ではないほどの感情を生み出すインパクトがあってだ!

自分は感動して泣いたパターンFくらいだったけど(少数派)

 

大我くんからは、笑うひとがいることを分かっているような反骨心さえ感じて…

世界観に入りきって周りをいい意味でシャットアウトする彼のパフォーマンスが凄くだいすきだし、シャウトしながら乱れてる髪型も、つぶったまま力を入れてる目も、立ってる人差し指も、音楽に合わせて音をとる足元も、体全体で歌ってて、息も上がっているし、口開いたまま見つめては非現実の世界を魅せてもらってる気分だった。

 

喉がつぶれちゃうんじゃ?と思うほどの声量と京ジェの表情だったけど、2人のシャウトに変更してからたくさんの意見を目にしたし、ジャンプくんもゲストで触れてくれていたし、何より、そこをまた変更せず最後まで守れたのは凄いスタオべ!!!!!ヒロムにたくさん褒めてほしいYO「YOUたち凄いよ~」って言ってね?

 

 

~➂戦争~

白軍服で客席から最後に出てくるSixTONESが本当に本当に恰好良くてだいっっっっっすきだった!!!ちっちゃい「っ」をたくさんつけちゃうほど、だいっっっっっすきだった!!!!!スト6人揃うシーンの中で一番!一列に並ぶだけでドキドキする程、かっけーーーーーーーーーってのけぞってた毎回後ろのひとごめんなさい。

 

ストだけ、ゆっくり…ゆっくり…階段をのぼって

ステ―ジいっぱいに横一列…尺一杯に…SixTONES

 

【 SixTONES 】って後ろのスクリーンに出してほしいほどだった!書道で書いたような字体のやつ!!出してほしかったなーーー(大の字)

 

そこから大我くんだけが持って入ってきた銃を振り下ろしてセリフを言う

 

ステ―ジの最前に当たったスポットライトの中で「敵艦隊が総力をあげて…(なんだっけ)…おとうさんおかさん…(目をつぶる京本息子)…行ってまいります!!!」

大我くんのオリジナルの動作を入れてセリフを言ったら褒めてもらえたって雑誌で言ってたとこ。初日からセリフの言い回しや間を変えて、どんどん伸びしろを魅せてもらえた姿勢は凄く嬉しかった。大我くんは、オリジナルで銃を振り下ろす動作を加えたのかな………天才だな~₍◎₎

 

余談ですけど、この銃の扱い見てて、慎ちゃんはリズムで覚えてるけど、大我くんはカウントで覚えてる。(で?って話おしまい)

 

 

~④タイタニック

 

ここでは初日からずっと、変わらず京ジェで聴かせてくれたハモリ

 

すばら!!!!!

スタオベが止まらないぜ

 

太鼓のシャウトが「強い」印象ならタイニックの2人のharmonyは「あたたかい」

 とっても

 

お互いが生でお互いの声を聴きながら、不自然に見せずに音を合わせて遊んでハモッていくのが…もう分かり合ってるからこその呼吸で(欲望込)

歌声が綺麗で目ぇ閉じたくなったけど、自分的最後の観劇の日、いつも双眼鏡で見てた大我くんのマルチアングルをやめて、ジェシーと二人のツーショットを目に焼き付けたら、目から汗がこぼれちゃった。

伝わってくる歌を歌ってもらえるって、なんてしあわせなんだろうって。

 

kinkiのハピグリを2人で歌ったのも良かったなーーーーーーーーーー!!!難しい曲を違和感なく聴かせてもらえるの、ほんと恵まれてる!ファンとして幸せ過ぎるな自分!!!

 

タイタニックのシーンでは細かいお芝居の変化も楽しくて、阿部くんと笑顔見せあうアイコンタクトも宮近くんと同時に椅子に座っちゃうハプニングお芝居も、しめちゃんやうみんちゅに絡みにいく大我くんのお芝居の引き出しに、すごく楽しませてもらった!!!

 

一つ気になってたことと言えば…「俺につかまってろ!!!」て大きい声で言う大我くんに、一度も捕まってくれない海人くん…じわじわ…じわじわ…「落ち着け!!!」て大きい声で言う大我くんが一番落ち着いていない、大我くん…大我くん…じわじわ…たのしい…じわじわ…

 

 

1幕だけでもこれだけの見せ場があって、他にも慎ちゃんのアクロバットとか慎ちゃんのアクロバットとか…慎ちゃんn

 

バスケは割愛したけど、毎回生で挑戦しているからこそ成功したときの「シャーーーーー!!!」て気持ちで何回帝劇の屋根割りそうになったか分からない。突き上げた拳で割りそうになったか分からない。何回か割ってたかも分からない。声を何度おさえこんだことか…!!!

すのすと2年の絆は確かにあって、凄くほっこりする時間でもあったな~ 

 

その、SnowMan 

クロバットから何から何までスノ任せの今回。いや、毎回。本当にお疲れさまでござ~ました!!!後輩、肩を揉めーーーSnowManの肩を、揉めーーーーー!!!

 

6人だけでステ―ジにいても凄い安心感があって、SnowManがいれば大丈夫!

その想いは、観劇側も制作側も同じなのかな

 

消費している体力は断トツだったんではないでしょうか

どんどん体に巻かれるテープが増えていくのを見て「もうやめてくれ」と思ったりラジバンダリ

 

河合くんも言っていたけど「やり過ぎ」な程の見せ場の中でSnowManの存在は代えがきかない。

先輩達がSnowManをつけたがる理由は世界皆共通で\ワカル!!!!!/

少年たちの時にも想ったけど、SnowManがやったアレンジ曲ってそれを超える物は作れないと想わせる。言い過ぎじゃなく本音です。だからこそ、今回の舞台では、もっと踊るSnowManを見たかったなー!!!深澤君の「ゴーレディーゴー!!!」の号令が死ぬほどすきでした!

 

 

それから、Travis Japan!!!!!!

帝劇のロビーで、何度「トラジャがやばい」という声を聴いたかな

その度に、世界皆共通\ワカル!!!!/って話しかけそうになったわ(スト坦)

 

マボロシ~~~~~!!!!

 

12月の公演では藤ヶ谷くんソロのバックで椅子ダンスのエロvis Japan

FC動画でワチャチャチャワチャチャチャしてるトラジャちゃんとのギャップが!エロいの?キュートなの?どっちが好きなのーーーー!!!!?でしかない

 

ステ―ジ上に藤ヶ谷くん以外、4人しかいないと想わせない空間演出とふり幅に感動したのに!のに!!!1月の戸塚くんソロが更に上回る感動を毎公演頂きました。大変ごちそうさまでした!

 

ずっとダンスでプロを目指していたのもあって、ダンスへの目線が何様目線になってしまう強い癖がありますすいません。

 

トラジャのダンスを見ていると、涙が出そうになります…

 

曲の雰囲気に合わせた表情や細かな動作もそうだけど、何より楽しそうに躍らせたら伝わる温度が凄まじい。

戸塚くんソロは(美勇人くんも合わせたら)トラジャから5人しか出ていないけど、見ていて強く感じたのは、トラジャのダンスには音ハメよりハメた後の‘‘ぬく‘‘技術がすーーーーごい!!!!(18禁)

 

音ハメから音ハメまでの空間遣いに無駄がなさ過ぎて、本当に観ていて気持ちいいダンスです!!!!!

 

トラジャのダンスは、音がない無音の状態で見ても音が見えてきそう。ピッタリハメる振りはいう事なしで小回り効く振りも、ね奥さん!!!!!!!

どんどんどんどんお仕事の幅が広がりそうですよね!みんなニコニコしてて愛嬌があるし、大我くんとも凄い仲良くしてもらってうれしい!←

これからが楽しみだし、現場に入ったオタクをどんどん虜にしそうな…危険予報…

現に、自分のお友達もデビュー組から降りたよ…危険…危険危険…

 

 

 

SixTONES

 

自軍なので、もう愛しかないです。

 

樹くんは序盤だいだい顔が死んでるけど、太鼓の色気が常習犯である。

「あれだれ?」と気になったら、だいたい樹くん。

前髪の濡れた、あの子、あのかっこいい子だれ?と思ったら、だいたい9割樹くんです。知らないけど、何であんなに「リアル感」がスゴイのか、知らないけど知ったら終わりだけど。

ステ―ジ上でも、チビジュを前に出したりお節介する樹くんがとってもホッとする樹くん

すのすとバスケでもメンバーをさりげない動作で慰めたり、機転をきかせてゴールへ導いたりさすがだった 

 

慎ちゃんは周りのJrの子達とのアイコンタクトも多くて、周りにいつも笑顔の連鎖を生んでる巻き込んでる←

 

アドリブも怖がらずに入れてきたり、誰よりアクロバットチームで一番体を使ってボロボロになるまで駆け抜けてくれたSixTONESの顔でしょ!!!!!

クルクルクルクル魅せてくれたソロのバク転バク宙全部、心の中でコールしてたよ!!\FUーーーーーー/

チビジュとにこにこ話す姿はお兄ちゃんというより友達みたいに見えるのが、大好きな慎ちゃん!!!※沼

 

北斗くんは端にいても「?」と気になるオーラがすごいです。

白軍服で客席後方から出てくるときはだいだい息を切らしていてエロい目で見てすいません。

北斗くんだけ早着替えがあるから息切らしてるのに変な目でしかみれなくてすいません。

肩で息してるの感じて、感じてすいません。

 

藤ヶ谷くんのソロで途中から出てきた時、一瞬にして視線を奪っていったのさすがだった~もうコンマ0.02くらいで「…北斗!!」なった。

ソロ曲のバクJrは選抜されていると信じたい。北斗くんだけSexyな藤ヶ谷くんパートだったの、選ばれたんだ絶対。

 

松村北斗説明書】乱雑に扱わないで、大事に扱って下さい。

 

北斗くんは無駄遣いしないでね(太文字)

 

それでも、ヒロキくんにしつこく絡む北斗くんめんどくさくて子供で可愛かったなー!!!!!

 

優吾さんはヒンデンブルクで一番かっこいいんだからな!!!!!!!あのスーツの丈感見たかよ!ながーーーーい足、下に生えた長ーーーーい足!!!み!た!か!!!

5starに乗ってても、どこかやっぱり物足りないし、太鼓でも、1・2・3・4・5ってどうしても全員探してしまうし…伝わって!!!!!!

 

あれだけのJrが揃っていると自担が誰と仲が良いかも垣間見れて、そこも楽しい!!

しめちゃんに「いけ!!!」って子芝居で押される大我くんとか新鮮だったし、人と絡んで変なことしてるのに100%真顔な大我くんはらいたいし、自分にとってずーーーーっと主役の人が魅せてくれた約二ヶ月、本当にたのしかった!!!!!!!!!

 

特に「もう一回見たい」と毎日想った玉森くんソロのDingaは、どうか映像化して欲しいなーーーあれを全大我担に見せてほしい。

 

そう想える大我くんを観れたことが大きな収穫なのかな

 

大我くん、SixTONES!少し早いけど、お疲れさまでした!!!!!

 

帝劇にまた6人で出てくれてありがとう…

 

でも、SixTONESは今暴れたくて仕方ないはずだ…

特に樹くん!!!!!!!生き生きした顔に会いたい!!!

 

次は東西!!!どんな6人かな…ゴーレディーゴー☆